スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 ロンドンオリンピック 日本vs韓国

メキシコ戦の完敗から
どういったモチベーション、コンディションで望むのか大きな興味があった
本来この世代は日本代表につながる逸材を発掘してきた年代代表だがこの2012は正直期待していなかったが
何とびっくり過去最高成績を残せるチャンス、韓国戦でどこまでアグレッシブに戦うのかそれとも
引いてカウンターなのかそれともここで初めて大迫、宮市をはずした監督の手腕が試されるのか(宇佐美、杉本など)
スタメンが物凄く気になりました。
日本前半スタメン

    11.永井

7.大津     17.清武
    10.東
  3.扇原 16.山口

2.徳永       4.酒井宏
  5.吉田  13.鈴木
     1.権田
 
といった感じ、、、監督の意図はこのままでいけるという確信なのか?
正直メキシコ戦で完敗したので疲労も考え当然変えてくると思いましたが、監督の人選で現状ベスト布陣、、
個人的にはこの布陣は永井の運動量頼み(前線からのプレッシング含め)なので怪我と疲労を考えれば
サブでも良かったと思いましたが、やはり監督の人選をあらためて疑問に感じてしまいました、他に手がないというか予選3試合しか考えていなかった感じがいなめない、選択肢がなさすぎるのでベスト布陣これしかないのか?


少し気になる情報は、韓国選手の勝てば兵役免除、韓国大統領の竹島訪問など、、、
日本代表男子は常にここ一番で負ける勝てない、笑う、、次のチャンスに頑張る、、、などなど
どうしてもこの試合だけは絶対に負けないという気持ちで望めない不甲斐ない状態を
相手韓国監督 ホンミョンボは良く知っている、、


韓国スタメンは完全に守備的布陣、、やっぱり厳しい、がちがちに組み合えばなんとか
それぞれの個性が生きそうですが相当アグレッシブにサイドを前半攻めないと多分後半勝負も出来ない感じがしました、、しかししかし本調子ではないにしろスペインを完敗させた関塚監督ならきっと秘策があるんだろうと期待を胸にいざキックオフ






試合開始、韓国の気合とこの試合かける思いがガチガチです
しかし日本代表は淡々としたもの、よくもなく悪くもなく今までどおりの戦いで序盤の立ち上がりをこなしていきます。

ク・ジャチョルの激しい当りに中盤がひしめき合う状態、、
当然の当たりあい、中盤とサイドはどちらもぶつかり合いながら中盤を制して決定機につなげたい両チーム

徐々にサイドなどで大津がドリブルでしかける時間が増えてチャンスを少しずつ伺う日本だが
当然韓国は引いてプレスも掛けないのでフィニッシュまでいけない状態が危なすぎてしょうがない
あわせて前ががりに吉田やボランチが少しずつ前に出されているところを大津がサイドからボールを奪われ
カウンターにもならないロングボールにまさかの3人がかりで10パク・チュヨンに突破されてのゴール

全くの韓国プランしかし右利きのエースしかも本調子ではないのに右をしめないのは情報がなかったのか
3人いたので安心していたのか取られた瞬間の日本DFの顔が印象的(まさかというか呆然自失)


その後は完全に韓国プラン韓国ペースで前半終了ホイッスル。

酒井が唯一チャンスらしいヘッドを見せたが兎に角枠に飛ばないので完全に監督のプランニングミスだと思う










後半開始前の15分、、どういった話がチームで出来たのか
そして監督の采配がこの15分で今までのすべてが決まると思っておりました
相手韓国の戦い方は常に変わることなく7バック状態、、、、相手の代償は中盤のイエロー2枚、、
逆に言えばここしか現状打開策がない日本なので、、、、、、、、しかししかし監督のオプションは本当にあるのだろうか?
宇佐美か杉本、、、?
両サイドが全く機能していないので、ロングボールで杉本ポスト?
本当にわからない監督の人選と戦略オプションが、
物凄く物凄く後半戦のメンバーが気になりました、ここで監督の手腕が試されると思う。






後半戦キックオフ

日本後半スタメン

    11.永井

7.大津     17.清武
    10.東
  3.扇原16.山口
 
2.徳永      4.酒井宏
  5.吉田13.鈴木
    1.権田







???????????????????????????????
これは自分だけの感想なのかな???????????
本気で分からないこの采配?
何のために人選をしたのかバックアッパー起用人選は絶対に必要
監督のここ一番苦しいときでも別オプションがなければいけないはずだが?
プランニングは1点取られている現状絶対に崩れているはずだが、動かない監督いや、、動かせなかったんだと思います監督はこれ以上でもこれ以下でもないメンバーで行こうと決めたのか選手が動かないのか。


永井は完全疲労困憊、サイドに受けに来てはマイナスへパスする悪循環
韓国プレスがきつ過ぎてフリーランすら出来ない状態。
日本で動けているのは清武だけ、ランがひとりだけで常に孤立状態、酒井、徳永もまったく動かない
時折突破を見せる2人だがキープすら厳しい周りを動かせる状態ではない
大津が時折ドリブルで仕掛けるがまわりがフォローできない特に永井が左サイドに下がるので
セカンドボールやパスなど全くかみ合わない
吉田はOAでもあり、責任感があったのかわからないがかなり前にでたがってDFボランチの間をうろうろ、、
だが個人的には一番良く理解できた個人が考えた動きだったと思う
前に出て戦いながら局面を押し進めたい感じがしたがチーム状態と監督がふわふわしている気がした。


苦しいです日本代表

ともあれ始まった後半戦
やはり完全に戦えない状態、、、チャンスすらない後半序盤戦
兎に角永井が厳しい、監督の戦略としか言いようがない下がりようワントップではなく左サイド
皮肉にも足元が決してうまくない永井がスピードを使えない状態でここ最近で一番しっくり足元を見せて
マークをひきつけている状態、名古屋在住 瑞穂競技場にすぐ近く住む私個人として名古屋を贔屓目に見ても
戦えない状態で必死にもがいてる永井がかなり心配になった。


そしてついにク・ジャチョルにボールがわたりトドメの一撃
完全に試合を握られての1点
しかも相手は中盤でもっともアグレッシブに日本にプレッシャーを与えてきたキャプテン



その2分後
ついに関塚監督が重い腰を動かしメンバー交代



3 扇原→ 8 山村


????????????????????????
物凄いと思うこの交代完全にありえないです
センターラインDF、MDともに疲労困憊で全然機能していない
試合開始からずっと危ない状態なのに、2点ビハインドで山村?
この采配は試合開始前か前半の状態いや最低でも後半開始ならまだ戦えたと思いますけど?

ここでの交代はかならず点をとるんだ
『絶対に勝つんだ』
の意思表示を日本選手はもちろん相手監督にも知らしめる為にも、、何故なんだ?
フォーメーションを変えて吉田を前線にあげて永井をシャドーにする戦略なのか?
前半と永井の状態を見る限り絶対にありえない交代だが
入った山村もまったく指示らしい指示もなく淡々と時間が過ぎていく後半
なにより観戦していたサッカーファンは絶対に感じたはずのこの空気勘


後半17分 【U−23日本】10 東慶悟OUT→ 9 杉本健勇IN
さらにあわてて交代、ここに来てやっと大迫を外して手に入れたオプションポスト約
やっと意図が見え出した監督、、しかしこれをなぜ前半か後半開始でしないのか疑問だらけ?
事ここにいたれり。

あぶないです日本代表。








残り20分

ポスト約なのかワントップなのか全く機能するわけでもなく
ピッチ状態が悪いので杉本のフィジカルのなさが露骨にあらわれ一度もキープできないフレッシュなはずの
FW杉本自信が困惑の表情、、、、、、、フリーランすらしないのは監督の指示なのか
どうしていいかわからずサイドに押し込まれ全く機能しない
まったく駄目な状態、、監督が戦う姿勢を失っているので当然選手も足が動かないし
ストロングボールなのか繋ぐのか、中盤もサイドもだれもボールを受け取らない状態でフリーランも一切なくなり
やっと吉田と清武が身振り手振りで動かそうとするが全員戦意喪失。



後半26分
11 永井謙佑OUT→14 宇佐美貴史IN


監督が最後の枠を投入
予選を通じて全くフィットしていない宇佐美を左サイドに投入
関塚監督の最大オプションがどこまで通じるのか、しかし左サイドは永井、徳永完封されているので
脅威がない左を宇佐美は今までのベンチ体感をここで生かして突破して欲しい。














しかしまったくまったく活きない宇佐美、、ここにきて監督采配なのか宇佐美個人の質なのか
チャンスすら作れない左サイド
感情が自分に向けられている感じだが、もっと回りに表して清武みたいに動かせないと局面打開は難しい
才能は誰もが認めてきた逸材だがいい指導者に出会って欲しい、少なくともこのメンバー今の監督では
まったくいいところがでていないので、個人なのかそれとも、、






試合終了

完全完敗の日本代表男子
尽く女子が好成績を収める中
試合終了後のコメントが

関塚隆監督
「精いっぱい、やるべきことはやったなという気持ち」


試合後
竹島問題を韓国選手が、、、



一部選手コメント
『次に繋げたい』


、、、、
本当に無様な試合だと思う、ここ一番で勝ちに行く姿勢がないなか
ベストは尽くしました、、これが監督のプランニングなら今後の日本A代表の道は
何人か閉ざされてしまったようにすら覚える。

権田:6.0 
失点シーンはGKの責任は少ない
しかし落ち着かないDFをファインセーブで鼓舞する場面も少しあったが本人の失点場面での表情が
すべてをあらわしている。

吉田:5
2失点とも前かかりで起点となる
しかし後半個人判断であがっているのであればあと10分早く上がって欲しかったが
これは監督の指示が大きい
名古屋在住の贔屓目線でも好い所悪いところが両極端で吉田らしかった

鈴木:4.0 
終始危ない場面、クリアミスなどまったく存在感がない

徳永:4.5 
OA枠として全く危なげないが全く存在感がない
特にサイドは一度も基点になれずパスを受けても引いても落ち着かせられないので
困惑の表情が終始現れていた後半戦などとてもOAではないし今後A代表も厳しいとおもう。

酒井宏:5.5 
フィジカルの強さを見せた反面フリーランやマークなどボールがない動きが緩慢
前半のヘッドで枠に飛べばプラス評価だが全体的に苦しい場面が目立った

扇原:5 
試合を落ち着かせるポジションでありながら、終始ふらふらマイナス場面ばかり

山口:6.0 
こういったポジションで頑張れると試合が引き締まるが、一人ボランチ状態で
フォローない中戦えたメンバーでは希少な人材、今後にさらに期待

大津:6.0
今大会通じて、世界に通用することが本人コメントからも伝わる
終始試合の局面に顔をだせる、何より特筆するのはフィジカルが周りの評価以上に強い事を示せたのは
本人の隠れた努力がみを結んだ。
永井とのプレーが被る場面もあったがポストもシャドーもミドルも撃てる
今大会永井より評価されてしかるべき逸材
だが韓国戦は周りの兼ね合いからも終始苦しい状態だった。

清武:6.0 
周りが動いてくれないなか終始中盤を牽引、相当な努力で常にアグレッシブにしかもチーム状態を見たポジショニング、局面でプラス運動マイナス運動もこなしている。
フィニッシュが惜しい場面で枠に決めているとさらに世界に羽ばたけるチャンスがあったが
まわりがもっとフォローして欲しかった、特にOA徳永との間を行ったりきたり、永井が下がりすぎる左サイドを
常に気にかけて苦しい時間が多すぎた。

東:4.5
疲労困憊、常にはたくが疲労なのか指示なのか起点になれず苦しい中盤を代表
相手中盤イエロー2人組みを果敢にチャレンジして戦う姿勢を見せて欲しかった監督指示がここで出ていれば
更に評価が下がる(チャレンジできなかったのであれば)

永井:4
完全に疲労困憊
試合開始から終始下がりすぎ、ランもプレッシングも出来ない状態
無理であれば試合前日に監督と話し合いがあったのか疑問、
個人的には永井も名古屋なので贔屓目にみたいが、スピードのないサイドでここ最近一番足元が落ち着いているが
本来のポジションでもプレッシャーもないなかなので一度も起点になれず終始バランスを崩していた。

山村:4.5
疲労困憊、中盤が全くアグレッシブでもなくフリーランもするわけでもなく
ただ淡々とプレイ。


杉本:3.0 
監督の切り札的存在はメンバー選定時に意思表示されていたはず
ポスト役として投入されているにもかかわらず、終始フィジカルの弱さを露呈(ピッチが悪いのは言い訳)
改めてチームとしてなぜ監督が選んだのか大会通じて全くわからず

宇佐美:3.5
杉本同様
監督のオプションであるはずが大会通じてまったくかみ合わず
才能を感じる反面、感情がどちらに向けられているのか分からない表情を後半交代からずっと見せていたので
今後も苦しい、いい監督に出会って欲しい。


関塚監督:2
結果だけをみれば終始チーム状態を把握できていないことが露呈
スターティングメンバーが通じない前半で選手交代してもよかった、逆に言えば6試合など想定外の想定外で
メンバーを組めないことをメダルがかかる試合でプランニングがないこと、点を取られた後の指示
サブメンバーの選定などノープランをすべてを露呈してしまった韓国戦
しかし結果だけをみればスペインを破っての4位、
今後この監督が評価されてしまうことが一番日本にとって残念であることを今後危惧する

関塚隆監督
「精いっぱい、やるべきことはやったなという気持ち」


一部選手も達成感や次にリベンジや繋げるなどコメントがあるが
次にこんなチャンスは2度とないし、世代代表である落ちたメンバーからすれば
苦しい、戦う姿勢が見れない完敗は当然だし今後A代表でリベンジを本気で考えているなら
たぶん呼ばれないと信じたい。
ほんの数人しか意思が感じられない戦いほど辛いことはない

ただ最後に
倒れこみすべてを出し切った清武選手、そして色々な感情もあるだろうに
中盤でアグレッシブにぶつかり合った韓国選手の中に真っ先に入って健闘を称えあった清武選手の
場面で涙が始めて出てきた。


















歴代A代表を率いてきたホンミョンボ選手
常にトップランクでプレーしキャプテンシーもあり
韓国サッカーのエリート、今回の3位決定戦で恐ろしくらいクレバーに感情を抑えたプランニングと采配
名選手=名監督とならない構図でありながら完敗した日本代表
(韓国はホンミョンボ監督で日本を倒した銅メダルは今後大きな財産となる)
今後に禍根を残す試合をしてしまった感じがいなめない

2年後4年後今後対戦するだろうA代表まで道をひらいたホンミョンボ監督と
日本監督
(ベストすら尽くせず1点もとれずに現状を受け入れてしまう監督が耐えられない)


軒並み高評価らしい関塚監督だが、残した成績と禍根はプラスマイナスゼロだと思う
今後この敗戦がメンバーに影響を及ぼさない様にしてほしい
帰国後のコメントで更に各協会や関係者の評価になると思います。
(ベストを尽くせたはずではないと思えてならない、、いや6試合を戦い抜いた選手を考えれば
最後は采配ミスにてベストをつくさせられなかった選手が何人もいたはず、、、
せめて最後は言い訳が出来ない戦いであればノーコメントでいたたまれない現状を意思表示もできたはず)












たかだが個人での名古屋グランパスと日本代表ファンですが
マスコミやその他評価でよくやった関塚ジャパンとかベストを尽くしましたとか聞くと
とても寂しく感じた空虚なベスト4といわざるをえないのが今回の感想です。


吉田選手の帰国後のコメントが一番素直な率直な表現だと思う。
今後の関塚監督の総括とレポートによって最終判断が関係者から下されるのだと思います
改めて個人のわがままな穿った素人意見だったと思いたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガンダム

Author:ガンダム
戦国IXA 21-24 鯖 ガンダムで活動中
無課金 ツールなしでどこまで生き残れるか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。